きゃりーもぐもぐのロゴ

自宅療養食・病人食として食事制限が意識できる宅配食事ランキング

自宅療養食・病人食として食事制限が意識できる宅配食事ランキング

自宅療養食・病人食として食事制限が意識できる食事を、自力で毎日調理するのは負担が大きい

自宅療養食・病人食として食事制限が意識できる食事がどうして選ばれているのかといいますと、毎日の食事がとっても楽になるからです。

 

食事制限では、カロリーをコントロールしたり、栄養バランスを調整したりします。そして、いざ自分が毎日料理すると「難しい」「覚えられない」「大変すぎて続けられない」といった悩みが持つ方が多いようです。

 

結局、料理が苦手な方や時間がない方は、スーパーの惣菜やインスタント食品ばかりに頼る食生活になってしまいがちです。

 

簡単で楽に自宅療養食・病人食として食事制限が意識できる食事を食べられるのが、宅配食事です

「自分で調理することなく食事制限したい!」という方は、宅配食事を利用するのがおすすめ。苦手なことで苦労することなしに、管理栄養士が考案した美味しい食事を、家まで届けてくれるのですから。つまり、プロの専門家の力を借りて自身の健康を意識することができます。

 

その際、宅配食事業者を選ぶポイントは、3つあります。

ポイント1栄養バランスへの配慮がある

まずは、栄養バランスへの配慮があることが重要です。自身の体調にあった食事制限を意識できるメニューを選べることが大事です。

ポイント2美味しい

そして、美味しいことが重要です。初めての方ほど「でも、美味しくないんでしょ?」という気持ちを抱えがちです。今の宅配食事は、すごく美味しいです。世界に誇る日本の技術が、宅配食事の分野でも、ものすごい進歩を遂げているのでしょう。

ポイント3楽に食べられて負担がない

さいごに、楽に食べられるのが重要です。食事は毎日のことですから、準備・後片付けが大変だと続けられなくなってしまいます。だから、調理なしで食べられる温めるだけのタイプが適切です。

 

これら3つのポイントを条件にした場合、候補となるのは以下の3社です。主な特徴・違いを比較表にしてみました。

やわらかダイニング ロゴ メイプルフーズ美健倶楽部 ウェルネスダイニング
食事の種類 噛む・飲み込む力が気になる方向け
3段階の柔らかさを選べる食事
・柔らかい(容易に噛める)
・箸ですっと切れる(歯茎でつぶせる)
・ムース食(舌でつぶせる)
カロリー・塩分制限したい方向け
ダイエットしたい方向け
カロリー・塩分制限したい方向け
たんぱく質・塩分制限したい食
減塩に配慮したい方向け
ダイエットしたい方向け
栄養バランスに配慮したい方向け
調理時間 容器ごとレンジ解凍5~10分 個包装を湯せん・レンジ解凍で5~10分 容器ごとレンジ解凍5~10分
配送地域 全国(ヤマト運輸)
曜日と時間指定可能
全国(ヤマト運輸)
曜日と時間指定可能
全国(ヤマト運輸)
曜日と時間指定可能
一食当り料金 ご飯なし642円~ ご飯なし758円
ご飯あり782~813円
ご飯なし642円~
送料 初回購入なら送料無料
通常700円
定期350円
1週間分が650円
ひと月4回分で2600円
初回購入なら送料無料
通常700円
定期350円
支払い方法 クレジットカード
代金引換
コンビニ支払
郵便振込
クレジットカード
代金引換
クレジットカード
代金引換
コンビニ支払
郵便振替
お試しセット 7食28品4,600~5,200円
送料無料
10食・ご飯あり7,820円
5食・ご飯あり3,980円
5食・ご飯なし3,790円
+送料がかかる
7食4,500円
14食8,800円
21食13,000円
送料無料
注意点 和・洋・中の豊富なメニュー
噛む力・飲み込む力が気になる方は間違い無し
ご飯のありなしが選べる
送料が毎回かかるのがイマイチ
和・洋・中の豊富なメニュー
主菜1品副菜3品
美味しい療養食ならココ
公式サイト ボタン 公式サイト ボタン 公式サイト ボタン

 

料金や配送地域は、この表ですぐにわかります。ですので、実際にすべての食事を口にした私が「美味しさの感想」をここから詳しくお話させていただきます。さらにわかりやすいよう、私の体験をもとにして第1位、第2位、第3位というふうにランキング付けさせていただきました。ですので、私が感じた本音のままにお伝えさせていただいています。

 

第3位:やわらかダイニング「噛む力・飲み込む力に合わせた食事を選べる」

やわらかダイニング ロゴ第3位は、やわらかダイニング。トロトロお肉が美味しい!柔らかさを生かした調理方法が特徴です。もちろん、管理栄養士による、食べる意欲が湧いてくる彩りも、しっかり考えられています。

やわらかダイニング 献立例

やわらかダイニングは、噛む力に合わせて3つの食事コースが選べるのも魅力です。歯がかなり弱い方でも安心な柔らかムース食の「ムースやわらか宅配食」、飲み込みが気になる方でも安心な「かなりやわらか宅配食」、胃腸に優しい「ちょっとやわらかめ宅配食」が選べるのが特徴です。

やわらかダイニング 3つの食事コース

調理の手間はなし。容器ごと電子レンジで5~10分温めるだけ。片付けも楽チンです。
やわらかダイニング 容器ごと温められる

やわらかダイニングまとめ

やわらかダイニングが向いているのはこんな方です。

  • 歯が悪くて柔らかい特別な食事が必要
  • 飲み込むとき、のどのつまりが気になっている
  • なおかつ、温めるだけで美味しいものが食べたい

第2位:メイプルフーズ美健倶楽部「ご飯と汁物も食べたい方におすすめ」

第2位は、メイプルフーズ美健倶楽部。最大の魅力は、ご飯と汁物付き献立が選べるところ。
メイプルフーズ美健倶楽部 和風チャウダーセット できあがり

この芽キャベツ、とっても美味しかったな~。メイプルフーズ美健倶楽部は、抜群のおいしさを誇っています。食事制限を意識している時でも、おいしいものを食べたいですよね。おいしさは、宅配サービスを選ぶ際の一番の重要ポイントと言えるのではないでしょうか。もちろん、栄養バランスも配慮されて作られています。和風チャウダー 芽キャベツ

調理の手間は、湯せんか、お皿に移して電子レンジ解凍です。小包装タイプなので、お皿に移す解凍の手間が少しかかってしまいますが、温め具合を自分で調節できるのは意外と嬉しいポイントです。
メイプルフーズ美健倶楽部 和風チャウダーセット 開封

メイプルフーズ美健倶楽部まとめ

メイプルフーズ美健倶楽部が向いているのはこのような方です。

  • とくにカロリー制限、塩分制限を意識している
  • ご飯と汁物も宅配してほしい
  • 食器を用意できる

第1位:ウェルネスダイニング「様々な食事制限を意識できるラインナップがあり、美味しくて手軽!」

ウェルネスダイニングアイコン第1位は、ウェルネスダイニング。最大の特徴は、カロリー制限、塩分制限、糖質制限、健康食などをそれぞれ意識できる、いろいろなコースが取り揃えられているところです。

ウェルネスダイニング 野菜と豚肉のカレー炒め弁当

もちろん、美味しい!1主菜3副菜すべてに味付けの工夫があり、食材の大きさ・かたさなど細かな「食べやすい」配慮まで感じられるのがありがたい。食べていて「私を気遣ってくれてる」と感じられる食事です。

ウェルネスダイニング 野菜と豚肉のカレー炒め弁当 中身

調理の手間は、冷凍のままレンジで4分。もしも余裕があれば、前日から冷蔵庫に移しておくと2分で食べられて自然な風味が蘇るのでおすすめ。手軽さの中でもも精一杯の工夫が感じられますよね。こういうところも粋だと感じました。
ウェルネスダイニング 箱 開けた状態

ウェルネスダイニングまとめ

ウェルネスダイニングが向いているのはこのような方です。

  • 様々な食事制限を意識したい
  • 和洋中いろんなメニューの美味しい料理が食べたい
  • 容器ごと温めて準備と後片付けの手間を省きたい

【目的別!】ランキング一覧は下の「らんきんぐ」をタップするとみれます!

ランキング 記事下
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

return top