Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
きゃりーもぐもぐのロゴ

パルシステムの退会・脱退の出資金返還について

パルシステムは入会する時に出資金を払います。組合員を脱退する時にスムーズに変換してもらえるのかどうか気になりますよね。これからパルシステムの利用を考えているという人も安心して始められるように、パルシステム脱退方法について詳しく紹介します。

 

辞めたい・脱退・退会方法

パルシステムは辞めたいと思ったら、各営業所に電話をして脱退の意思を伝えます。パルシステムの配送センターの電話番号は、担当営業所につながるものと電話注文専用の番号があるので、要注意です。パルシステムの問い合わせ電話番号はこちらです。

電話注文センター 0120‐086‐379(0570-086-379)
パルシステム東京、パルシステム神奈川ゆめコープ、パルシステム千葉、
パルシステム埼玉、パルシステム茨城、パルシステム静岡、パルシステム福島
0120-868-014
パルシステム山梨 甲府センター0120‐28‐5891
西桂センター0120-32-1061
一宮センター0120‐21-9898
パルシステム群馬 高崎センター0120-60-5118
渋川センター0120-36-3315
東毛センター0120-63-3735

 

私は間違えて電話注文専用番号にかけてしまいしたが、その番号のまま脱退の手続きをしてもらえました。管轄外なのにもかかわらず、神対応に感動しました。

 

生協の組合員脱退では、生活クラブの時にとても嫌な思いをしたので、パルシステムの脱退も身構えていたのですが、とてもスムーズ且つ快適に脱退手続きを進めることができたので好印象です。辞める時の印象が良いと、またいつか利用したいなと思えますよね。

 

電話で、脱退の申請をすると、次回の配送時に書類を届けてくれます。

パルシステム 脱退 書類

 

住所と氏名、電話番号、組合員番号を記入して、出資金を返還してもらう口座を記入するだけのとっても簡単な書類でした。封筒も、料金別納の封筒が入っているので自分の住所を書く手間しかありません。生活クラブは解約の時、自分で封筒も切っても準備しなければいけなかったので、同じ生協でもパルシステムの方がずいぶん親切だなぁと感じました。

 

解約日も指定できるので、書類さえ送ってしまえばもう脱退は完了です。

 

最後の配送日とカタログの配布日は、電話で脱退の申請をしたときに伝えます。だから、脱退申請書類を送るのが少し遅くなっても、カタログが届き続けるという心配はありません。

 

休止・停止方法

休止する場合も、脱退の時と同じように営業所に電話をします。インターネットのお問い合わせフォームでも休止の申し込みをすることができます。毎週の配送の時に配送員に伝えて、休止することもできます。書類は必要ありません。気軽に休止できるのも嬉しい魅力ですよね。

 

再開方法

再開したいときは営業所に電話をして、配送を再開したい日とカタログ配布を再開したい日を伝えます。カタログは配送日の2週間前に配布されて、配送日の一週間前に提出することになるので、カタログ注文で再開するなら、希望する配送再開日の2週間以上前に連絡しなければいけません。ネット注文で配送を再開する場合は希望する配送再開日の6日前が注文締切日なのでその日に間に合うように連絡を入れます。

 

出資金返還

出資金の返還は、脱退の書類を送ってから1~2か月で指定口座に振り込まれますパルシステムを脱退しなくても、途中で出資金を返還してもらうこともできます。組合員でいる間の出資金返還は、1万円は残すという決まりがあるので要注意です。申請用紙に記入が必要なので、配送センターか配送員に伝えて用紙を届けてもらいましょう。

パルシステムをもっと知る!※タップでパルシステムの関連記事へジャンプできます。

【目的別!】ランキング一覧は下の「らんきんぐ」をタップするとみれます!

ランキング 記事下
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

return top