Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
きゃりーもぐもぐのロゴ

美味しい!ママと子供のオーガニック・有機ルイボスティー通販店ランキング

美味しい!ママと子供のオーガニック・有機ルイボスティー通販店ランキング

私は、2人のかわいい娘を授かった2児のママです。オーガニックルイボスティーとの出会いは、1人目の妊活中。オーガニックルイボスティーのおかげで子宝に恵まれました。今では、パパも交えて毎日家族で美味しく飲んでいます。

 

オーガニックルイボスティーは、子どもたちと一緒に心から安心して飲めて、体へのたくさんの嬉しい効果があり、我が家は今日も元気いっぱい。好奇心旺盛でなんでも口にしてくれる次女はもちろん、癖のある味が苦手な長女もお気に入りのオーガニックルイボスティーでおやつタイムを楽しんでいます。

 

そんな私が実際に体験した「オーガニックルイボスティーを通販できるおすすめメーカー・ブランド」の特徴をまとめたのがこの記事です。

 

だから、この記事が向いているのはこんな方。

  • 妊娠中・妊婦で赤ちゃんのために安全なメーカーを選びたい
  • 子供・家族と一緒に飲める美味しいメーカーを選びたい
  • 高品質・最高級・本格的なメーカーを選びたい

 

つまり、「自分と家族にあったオーガニックルイボスティーを通販できる専門店を選ぶ」ことがテーマです。わかりやすいよう、ランキング形式でまとめています。

 

オーガニックルイボスティーを通販できる専門店の選び方

ランキングにあたって、ポイントは3つあります。

ポイント1オーガニック・有機へのこだわり

オーガニック・有機栽培を謳っていても、認定を受けていないこともあります。日本国内の有機認証マークである「有機JASマーク」や国際機関の有機認証マークである「エコサートマーク」がついている信頼できる商品を選びましょう。また、有効成分を体内にしっかり摂り入れるためにはルイボスティーの鮮度も大切です。新鮮なルイボスティーを取り扱っている人気店であることも重要ポイントです。

ポイント2量・ボリュームがある

一概に量・ボリュームがあるルイボスティーが優れているとは言えませんが、買い手としては量・ボリュームを把握したいところです。

ポイント3値段が安い

ルイボスティーの茶葉には高品質なものからそうでないものまでいろいろあります。スーパーグレードと呼ばれるオーガニックルイボスティーは、スタンダードの茶葉よりも値段が高くなるのは当然のことです。そんな中でも、買い手としては値段はやはり気になるところです。

オーガニック・有機ルイボスティー通販店ランキング

以上のポイント3点についてランキングにして、プラス基本情報や私と小さい娘二人が飲んだ感想を交えて、おすすめメーカー・ブランドを紹介します。

 

ルイボスティーで何より重要なのが色。品質の良い茶葉は、煮出すとルイボスティー独特の緋色になります。紅茶のような茶色に近いものではなく、緋色が鮮やかなものを選びましょう。

 

味は商品によって違いがはっきり出ますが、茶葉の品質が良くないものは後味の悪さや薬品のような風味を感じることもあります。茶葉の甘みを感じられて、くせがなくすっきり飲める商品を選びたいところです。

 

目次※タップすると読みたいところへジャンプできます。

 

ティーライフ「価格は適切に感じるけど、香りが薄くて味に癖が感じられる」

ティーライフ ロゴ

ティーライフ パッケージ ティーライフ カップに注いだ
オーガニック・有機へのこだわり 送料 価格
○
薄めの赤茶色
×
少し癖あり
香りが薄い
1位有機JASマーク
エコサート
4位4g×30パック(ポット用)
3週間分
○
全国一律300円(2500円以上無料)お試しセット送料無料
2位1454円
(お試しセット21パック980円)
ティーライフはこんな方におすすめ
  • オーガニックルイボスティーは作り置きせず少量ずつ飲みたい
  • なるべく低コストで品質の良いものを探している
  • 煮出すタイプよりもティーパックがよい
ティーライフを私と小さい娘二人の飲んだ感想

オーガニックルイボスティーは煮出すのが基本だと思っていたのですが、ティーライフの物は蒸気殺菌処理がされているので、長時間に出さなくてよいということで、ポットにいれるだけですぐ飲めるというのがとても手軽だと思いました。

でも、煮出すタイプに慣れていた私としてはやっぱりちょっぴり物足りない印象。色が薄めでもっと時間を置きたいなと感じました。味は、煮出していないので、苦味はありませんが、少し癖があるように感じました。香りが薄いので、ルイボスティーが苦手な5歳の長女も「飲めるかも?」と挑戦していましたが、一口で終了。我が家ではみんなで飲み続けることはできなさそうです。

認証マークは、日本の有機JASマークと世界のエコサートの両方が記載されています。オーガニックとしてもレベルはとても高いだけに煮出せないのがやっぱり残念です。

お試しセットが1000円以下(しかも送料無料)とお手頃なので試しやすいのは嬉しいですね。「飲みきりタイプが気がるで良い」という方にぴったりです。

AMOMA(アモーマ)「非発酵の珍しさはあるけれど、有機JASマークやエコサートマーク認定がないのが気にかかる」

AMOMA ロゴ

オーガニック・有機 送料 価格
○
黄色味の強い茶緑
透き通っている
△
少し苦みあり
後味すっきり
3位マークなし 3位5g×30パック
3週間分
◎
全国一律250円
3位1666円
AMOMAはこんな方におすすめ
  • 栄養価の高い非発酵グリーンルイボスティーが飲みたい
  • ルイボスティーの風味が苦手な子供でも飲める味がいい
  • 低コストで送料も安いものを探している
AMOMAを私と小さい娘二人の飲んだ感想

グリーンルイボスティーは非発酵ということで、色も普通の物とは違うのが一目でわかりました。味もルイボスティーよりもすっきりしていて紅茶に近い味でした。色のイメージからか若干の苦みを感じました。1包5gで量も多いので少し煮出す時間を短めにすると苦味が軽減しました。ルイボスティーの独特の風味が好きな私は物足りなさを感じましたが、逆にルイボスティーの風味が苦手な人にはぴったりなのではないでしょうか。

子どもたちは、苦味を感じて最初は抵抗があったようですが煮出す時間を短くして、アイスにすると飲みやすくなったようです。1包でたっぷり1.5ℓ煮出せるので家族みんなで常飲できるのは嬉しいです。オーガニックルイボスティーにしてはコスパが良いのも気に入りました。

他のルイボスティーは飲み方などが文章だけで簡潔に記載されているだけのことが多いのですが、AMOMAはわかりやすい絵とともに飲み方が書かれていて、良いなと思いました。

ただ、公式サイトには有機JAS認証と書いてあったのですが、パッケージに有機JASマークの記載がなかったのが気になります。

ご家族みなさんで安心してお飲みいただけるよう、AMOMAで品質にもこだわっていますAMOMAのグリーンルイボスティーは、有機栽培の認証マーク(JAS有機認定)を取得したオーガニックグリーンルイボスのみを使用し、国内工場(福岡県)で製造しています。(公式ホームページより)

価格は3週間分で1,666円とお手頃なので、オーガニックルイボスティーの中でも「グリーンルイボス」が気になる方にはおすすめです。

ノバテック「色、味ともに少しすっきり。飲みやすいと取るか物足りないと取るか」

ノバテック ロゴ

ノバテック パッケージ ノバテック カップに注いだ
オーガニック・有機 送料 価格
△
緋色
少し薄め
△
すっきり爽やか
薄く感じる
2位有機JASマーク 1位3g×60パック
約2か月分
○
全国500円(沖縄・北海道・離島は1000円)
5000円以上送料無料お試しセット送料無料
5位3010円
(お試しセットは38包1か月分1820円)あ
ノバテックはこんな方におすすめ
  • 病気の予防や加齢の影響を受けている体のメンテナンスのために飲みたい
  • 家族で飲めるすっきりとしたルイボスティーを探している
  • 有機JASマークの安心が欲しい
ノバテックを私と小さい娘二人の飲んだ感想

煮出している時から少し時間を長くしてもそこまで濃くならなかったので、すっきり飲めそうだなと感じていました。案の定とてもスッキリで、知らずに飲んだらルイボスティーとわからないくらいです。

普段我が家は黒豆茶を常飲しているのですが、ルイボスティーを飲むことに少し抵抗感のある長女のコップに何も言わずに注いでおいてもまったく違和感なく飲んでいました。良く言えばすっきり飲めて、悪く言えば味が薄いという感じです。

お茶としての役割は果たしてくれますが、1包3gで、エンバランシアなどに比べると1包が少し少なめなので色、味、効果ともに少し薄めなのかな?と感じました。

有機JASマークが記載されているので「オーガニック」の言葉は信頼できます。

残念だったのは、どちらも1杯~4杯分しか作れず、多めに作り置きすると薄くなってしまったこと。味はやっぱり1包1杯分で贅沢に飲めるティーパックタイプが一番濃くておいしかったです。

お試しセットでは煮出し用だけでなくグリーンルイボスとティーパックタイプも少量ながら試せます。

なのでノバテックは、まずは送料無料のお試しセットがおすすめです。

アールティ「色濃く苦味・癖の少ない味、有機JASマーク、メール便だと2袋まで送料無料」

アールティ ロゴ

アールティ パッケージ アールティ カップに注いだ
オーガニック・有機 送料 価格
◎
濃い緋色
◎
すっきり
ごくごく飲める
2位有機JASマーク 5位3g×20パック
2週間分
◎
メール便送料無料お試しセット送料無料
1位1360円
アールティはこんな方におすすめ
  • 妊娠中から産後まで栄養成分をたっぷりと摂りたい
  • 小さい子供でも飲める色濃く苦味・癖の少ない味がいい
  • 肌荒れやアレルギーを改善したい
アールティを私と小さい娘二人の飲んだ感想

アールティは色がとても鮮やかに出ていて飲む前の期待感を膨らませてくれました。他のルイボスティー商品と比べてもかなり濃い色が出ます。

アールティ カップに注いだ

見た目ほど苦みやクセがなく、すっきりごくごく飲めるのも気に入りました。それでいて薄さは感じず、ルイボスティーの良さはちゃんと味わうことができました。上質なルイボスティーってこういうものなんだなと感じました。

ルイボスティー好きな次女は「おいしい!幼稚園にもっていく水筒に入れて!」とリクエスト。少し苦手意識のある長女も、「これルイボスティーなの?これなら全然飲めちゃう!」とおいしく飲むことができました。

認証マークは有機JASマーク。信頼感もばっちりです。

アールティ 有機JASマーク

お試しセットの価格はお手頃ですが、3gで1袋に2週間分というのがちょっとボリューム不足かなと感じました。なので、常飲したい場合は2袋ずつ注文するのがおすすめ。メール便だと2袋まで送料無料で購入できますから。

エルバランシア「深い緋色と茶葉の甘みが美味しい、世界の有機認証マークエコサート、お試しセットあり」

エルバランシア ロゴ

エルバランシア パッケージ エンバランシア カップに注いだ
オーガニック・有機 送料 価格
◎
深い緋色
綺麗
濃さを感じる
◎
苦味なし
美味しい
後味スッキリ
2位エコサート 2位5g×35パック ○
全国600円(沖縄・北海道・離島は+500円)
2個以上の注文で送料無料
4位2750円
(お試しセット・
定期購入初回半額)
エルバランシアはこんな方におすすめ
  • 妊娠しやすい体づくりをしたい妊活中の女性
  • 子供も一緒に飲める癖のないルイボスティーを探している
  • オーガニックルイボスティーの中でも特に品質の良いものを探している
エルバランシアを飲んだ私と小さい娘二人の感想

1包2~3gの商品が多い中、1包5gということで、煮出したときに濃さを感じられます。

エルバランシア カップに注いだ

深い緋色で渋みがあるかなと思ったのですが、渋みどころか茶葉の甘みがほんのり感じられました。すごく飲みやすく後味がすっきりしているので、ホットはもちろん、アイスで冷蔵庫に入れて常飲するのにもぴったりです。たっぷり煮出して作っておけるのも良いですね。

娘二人は癖のあるルイボスティーは飲めないのですが、エルバランシアのものは二人ともごくごく飲んでいます。ノンカフェインで栄養も豊富なので家族で飲みたいなと思っていたのでありがたいです。白いティーカップに注いだ時の色が好きみたいで、3歳の娘は「赤くてきれい」とうっとり眺めています。ホットでリラックスしようと思って自分のために煮出していても、子どもたちに奪われるほどの人気ぶりです。

飲んでいる間はとても調子が良く、体がポカポカしてきます。便秘対策や冷え性改善にも良い感じだと感じました。お化粧ノリも良くなった気がします。本当に良いものはちゃんと効果が実感できるんだなと感激中です。

安全性も抜群。世界の有機認証マーク、エコサートが記載されているので家族で安心して飲めますね。

お試しセットには、ルイボスティーと同じ効果のサプリメント「ルイボスプラス」がついてきます。「ルイボスをもっと気がるに摂取したい」と思うときってあるんですよね。そういう忙しいときにはこっちを飲めばいいわけです。無料で試せるのも嬉しいポイントです。

「専門店のオーガニックルイボスティーはココが違う!」5つのポイント

ルイボスティーといえば、ポイントは2つ。ノンカフェインとノンカロリーです。しかし、ただのルイボスティーではなく「専門店のオーガニックルイボスティーならではの違い」がさらに3つあります。つまり、あわせて5つのポイントが、専門店のオーガニックルイボスティーを選ぶ理由となります。

1.ノンカフェイン

ノンカフェインの飲み物なら妊娠中や授乳中、子供も一緒に飲むことができます。カフェインは不安感やパニック発作など、体ばかりか心にも打撃を与えることが、医学上確認されています。なので、消化器系の弱い方、消化器系に炎症疾患(潰瘍など)のある方、肝機能が低下している方、普段から寝つきに時間がかかる方などは摂取するのを控えた方が良いです。
妊婦さんの場合も、カフェインは分子量が小さいために容易に胎盤を通過し、胎児に移行します。そうすると母親と胎児の血液中のカフェインの濃度が同じになり、母親の過剰なカフェイン摂取がそのまま胎児の過剰なカフェイン摂取となってしまうのです。胎児はカフェインを排泄する能力が未熟なので、カフェインを上手く体外に排泄できず体内に蓄積されてしまいます。だからこそ、妊婦さんはノンカフェインの飲み物を飲むべきなのです。

2.ノンカロリー・糖質ゼロ

ルイボスティーはノンカロリーで糖質ゼロだから毎日飲むお茶にぴったりです。たっぷり飲んでも糖分を摂りすぎる心配がありません。ホットで飲むときなど甘みを足したいときには、砂糖ではなくはちみつを入れて飲むのがおすすめです。

3.色が綺麗

オーガニックルイボスティーは色がとても鮮やかで綺麗です。比べてみるとはっきり違いがわかるほど美しい緋色をしています。品質が良ければ良いほど煮出したときの色が綺麗な緋色になります。

4.味が濃厚

本当に上質なルイボスティーは飲んだときに味の濃さを感じます。風味豊かで茶葉の甘みを感じられますが、クセがなく飲みやすいので紅茶が苦手な人でも飲みやすいです。濃厚な味なのに不思議と後味がすっきりしているのも選ばれる理由です。

5.成分がいっぱい

有機栽培ならではのミネラルが豊富なのがオーガニックルイボスティーの魅力。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ケルセチン(ケルセチン=フラボノイドに属するポリフェノールのひとつです。ポリフェノールとは、植物が光合成によって作り出す抗酸化物質)

などが含まれています。

新鮮な茶葉ほど有効成分が豊富なので鮮度の高い人気店の商品を選びましょう。また、ルイボスティーにはSOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素という活性酸素を抑制してくれる成分も配合されています。エイジングケアにもぴったりですよね。

不安やデメリットを解消する美味しい飲み方QA

Q.本当に妊娠中に飲んでも平気?

ノンカフェインでノンカロリーだから飲んでいる方が多いようです。

妊娠中の飲み物はカフェインが気になりますが、ルイボスティーはノンカフェイン。カロリーもゼロです。

Q.子供も美味しく飲める?

抵抗なく飲める子供が多いようです。

子どもは紅茶の苦みや渋みが苦手ですよね。ルイボスティーにもいろいろな風味のものがあるので、中には子どもには飲みにくい商品もあります。でも、オーガニックルイボスティーならほんのり甘い茶葉の風味を感じられて、子どもでもすっきり飲めるものがきっとたくさんありますよ。飲み方としては、風味を感じやすいホットよりごくごく飲めるアイスの方が飲みやすいようです。

Q.独特の味、臭いがあるのでは?

品質の良いオーガニックルイボスティーは癖がなくすっきりとしていて飲みやすいです。

ルイボスティー独特のものだと思われている味やニオイがきになる方は、高品質のものを選べばおいしく飲めるでしょう。

Q.煮出し、水出し、ティーパックなど、入れ方の違いは?

煮出しが一番成分が濃厚です。

ルイボスティーには煮出し、水出し、ティーパックなど色々な淹れ方のものがありますよね。おすすめはやっぱり煮出しです。じっくり長時間かけて煮出すことで鮮やかな緋色になります。

ティーパックや水出しは気軽に飲めるメリットがありますが一回で作れる量も少ないので、コスパ的にも成分的にも煮出しが私は好きです。

Q.1日の摂取量は?飲み過ぎるとどうなる?

1日2~3杯が目安です。

ルイボスティーには飲みすぎたときの副作用はほとんどありません。ただし、どんな飲み物でも大量に摂取するのはよくありません。1日2~3杯程度を目安に飲みましょう。

Q.飲み続ける期間は?

まずは、3週間が目安です。

まずは3週間、ルイボスティーを飲み続けてみましょう。3週間続ければ多くの方が気分の変化を感じられるようです。他の飲み物でカフェインを摂らないように気を付けてみましょう。

Q.美味しいアレンジ方法は?

はちみつ!

私は、はちみつを加えるのが大好きです。砂糖を使わずに甘くできるので気に入っています。夏はアイスで、冬はホットで、気分や体調に合わせてライムやレモンを加えるなど、アイディア次第でいろいろ楽しめるのも特徴です。牛乳をたっぷり注いだルイボスミルクティーも美味しいですよ。

飲み物に無関心な生活を続けていると・・・

私がルイボスティーに初めて興味をもったのは、赤ちゃん待ちをしている時です。とにかく口にするものすべてが気になり、流産など赤ちゃんへの影響を心配していました。だから、病院の先生任せではなく、いつか授かる赤ちゃんのために「自分でもできる事を!」と思ったのです。

みなさんは、ペットボトルのコーヒーやお茶ばかり飲んではいませんか?妊活中の飲み物について調べるうちに、ペットボトル飲料には大きな危険が潜んでいることを知りました。

ペットボトル茶実は、まっかな偽物!お茶ではなかったんです!(一部の缶茶も含む)どういう事かと言いますと・・・製造工程をみれば、一目瞭然!

なんと!茶摘みした茶葉ではなく、茶の茎を使用していたんです!ゴミ同然の茎を安く仕入れますが、大量の泥やゴミ、鉄くずなどの混入物をまず取り除き・・・(この時点で、ゴミなどから有害な成分が溶けだしている恐れがあります)

その後、その茎をプール大の茶沸かしに、大量の入れて、煮立て・・・「国産茶葉使用」と表示するため、申し訳程度に少量の国産茶葉を混ぜます・・・これだけでは、お茶の味も香りもしないので、中国産茶葉の「緑茶抽出物(エキス)」を入れ・・・(中国産ですから、どんな農薬が使われているか、不明です)

さらに、緑色が褐色に酸化しないための酸化防止剤としてビタミンC(=アスコルビン酸)、甘さを出すために「グルタミン酸」(=味の素)などを添加します・・・(酸化防止剤として使われるビタミンCのアスコルビン酸は大量摂取すると、発がん性や尿結石の恐れがあります)

これで、「国産茶葉100%」のペットボトル茶が誕生というわけです・・・(引用

どこまで本当かわからないけれど、飲み物に無関心な生活を続けているのは危険だと感じました。

だって、安全だと思っていたものが実は添加物たっぷりのリスクの高いものだったら?商品のパッケージから受ける安心感が偽物だったら?とても恐ろしいですよね。

毎日飲むものは本当に安心できるものを選ぼうと思いました。自分の身は自分で守る、赤ちゃんのことは私が守ると固く決意したのです。

小さな娘二人と美味しく、楽しく、飲んでいます!

私は、2人のかわいい娘を授かった2児のママです。オーガニックルイボスティーとの出会いは、1人目の妊活中。オーガニックルイボスティーのおかげで子宝に恵まれました。今では、パパも交えて毎日家族で美味しく飲んでいます。

オーガニックルイボスティーは、子どもたちと一緒に心から安心して飲めて、体へのたくさんの嬉しい効果があり、我が家は今日も元気いっぱい。好奇心旺盛でなんでも口にしてくれる次女はもちろん、癖のある味が苦手な長女もお気に入りのオーガニックルイボスティーでおやつタイムを楽しんでいます。

このサイトが、おすすめのオーガニックルイボスティーを探しているあなたにとって、ささいな手助けになりますように。

【目的別!】ランキング一覧は下の「らんきんぐ」をタップするとみれます!

ランキング 記事下
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

return top